· 

紫外線

梅雨があければ、太陽が燦燦と降り注ぐ真夏はすぐそこに。

 

日焼けのダメージと夏バテと聞いただけで、スキンケアも専門で行っている鍼灸サロンは繁忙期になってしまいます。まずは、そうならないために今の時期から対策を!

 

 

 

よく聞く紫外線対策!何をしたら良いの?、対策していなければどうなるの?

 

対策をすればそれだけの結果が待っていますし、しなければそれなりの結果が待っています。

 

 

 

知っていますか?もう昔のように、骨の成長、殺菌作用の為、日光浴推奨なんてことがなくなっていることを!。1998年から母子手帳の推奨項目からこそっと消えました!!!驚 

 

真正面から受けて喜ぶのは植物と、しめったお布団だけなんです!!!

 

オゾン層の破壊が進んだ現在ではもう、皮膚の組織破壊、皮膚癌の因子にしかなりえないのです。NASAによると2040年に向かってオゾンホール縮小傾向にあるような発表はありますが・・・。

 

南半球のオーストラリアでは、小学生から紫外線の知識を教えているらしく

 

恐怖度合でいうと、小学生が知らない人について行くレベルなんだと勝手に判断しています。

 

加えて、オーストラリアの癌の患者の割合の半分が皮膚癌なんです。

 

環境破壊が進む今、半そで短パンで外を歩けないです。ちなみに私は数年SPFのクリームと長袖長ズボン、サングラスを愛用しています。

 

紫外線の話が凄すぎて、夏バテの話が消えてしまいましたが、

 

当サロンでは、夏バテ対策の自律神経にアプローチする鍼灸治療、皮膚のスキンケア対策エステを夏季では提案させて頂いています。勿論、無駄なものを省いた高度なスキンケア商品「dermalogica」の紫外線対策を専門アドバイザーにより推奨しております。一度お話を聞いてください。お待ちしております。

 

 

まずは、曇りの日でも、日傘と日陰を歩く事から初めて頂いて、不安を感じている場合は、当サロンにお越しください。